>

マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

★今週の相場は、FOMC次第? ドル円のチャートを検証。

皆さん、こんばんは♪

週末、いかがお過ごしでしょうか?

今日は日曜日ですので

今週の相場について考えてみたいと思います。

    

まず先週末の流れですが

11月の米小売売上高発表後、ドル円が急伸しました。

これは、注目度の高いコア指数が前月比1.2%と

市場予想の0.4%を上回る伸びを示したことが

その背景にあったようです。

またクロス円は、ドル円に連れ高となりました。

    

ここで、ドル円の週足を見てみましょう。

表示させているのは、スーパーボリンジャーとDMIです。

1211ccc.jpg 

上段のスーパーボリンジャーを見てみると

①21MAは下向き→売りサイン

②遅行スパンは、ローソク足の下→売りサイン

③ローソク足は、21MA~-2σ→売りサイン

④DMIでは、-DIが優勢→売りサイン

よって、週足では依然として

売りサイン継続であることが分かります。

    

ところが、チャートの時間軸を日足に変えてみると↓

1211ddd.jpg 

21MAや遅行スパンは下方向ですが

ローソク足は、+1σに差し掛かってきています。

またDMIでは、+DI40を超えてきましたので

上下どちらとも、判断が難しいところです。

    

それでは、60分足はどうでしょう↓

1211eee.jpg 

21MAや遅行スパン、ローソク足の位置、DMI、

どれを見ても、買いサインが出ているようです。

    

というわけで、スーパーボリンジャーを見る限りでは

長期的には売りサイン継続、

短期的には買いサイン点灯のようです。

    

ただし今週は、16日(水)にFOMCを控えていますので

ポジションの持ち越しには、十分に注意したいところです。

政策金利は据え置きが濃厚のようですが、問題は声明ですね。

場合によっては、相場が乱高下するかもしれません。

※FOMCの声明は、

日本時間の17日(木)午前4時15分より発表予定です。

 

 ☆おススメブログ☆

※認定テクニカルアナリストの見解を公開!

最新記事のタイトルは「ドル円の売りは厚い」。

「FXだけで生活しちゃおbyテクアナリスト」

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在26位付近です。

 

                                       応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                            br_banner_onsen.gif  

 

★記事、更新しました♪↓

  マネーの猫 

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◎おススメの口座◎

「セントラル短資」「FXライブ!」

☆「FXライブ!」では、インターバンク市場における

最前線の市場ニュースを、24時間リアルタイム配信してくれます。

「マーケットニュース」と「リアルタイム経済指標」↓

731xxx.jpg    

上記右の経済指標の速報(雇用統計など)が、とにかく早いです。

 

☆14通貨ペアの売買シグナルを、24時間リアルタイム配信

※例、12月4日に届いたメール↓

11224.jpg    

午後10時にポンド円、買いのシグナルですね。

実際のチャート↓

11225.jpg 

上記のような絶妙なタイミングで、

売買シグナルが届くこともあります♪

    

☆取引手数料は、もちろん無料

☆選べるレバレッジは、最大100倍

セントラル短資、詳しくはコチラから↓

 セントラル短資FX[FXライブ!]

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

ネコピカの愛猫、ピーコお姉さんの今日の様子↓

窓辺に座わって、

P1080006a.jpg 

ムスッとした顔つきの、お姉さんです↓

zz.jpg 

「・・・・・。」

ちなみに猫でも、笑うことがあります。

こんな風に↓

P1070043aa.jpg 

「わ~い♪」

                                        応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                              banner_ushi.gif 

 

☆おススメブログ☆

「ー為替予報ー」

テクニカル分析について、非常に勉強になるブログです。

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在21位付近です★

       

☆おススメブログ☆

※南アフリカランドの情報といったら、

「南アフリカランド研究所(ランケン)」。

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在20位付近です★    

        

※相場歴17年のアンディ@さんの、大変勉強になるブログです。

応援、よろしくお願いします↓

『FX一目(ひとめ)で分かる必勝法ブログ』

スポンサーサイト

このページのトップへ

◆ドル円とポンド円の日足を検証◆

皆さん、こんにちは♪

週末、いかがお過ごしでしょうか?

今日は日曜日ですので、ドル円とポンド円

日足チャートを検証してみたいと思います。

  

まず、ドル円の日足チャートです↓

1121ax.jpg 

昨日の記事にも書きました

「一目均衡表」を、チャートに表示させてみました。

ローソク足の上に厚い雲が広がっているので

現在のドル円は、下降トレンドにあることが分かりますね。

  

では、DMIはどうなっているでしょうか↓

1121b.jpg 

-DI下向きとなっていて

+DIは若干、上向きとなってきているようです。

よって、大きな流れとしては下方向ですが

それほど急な下げも、無いように思われます。

  

では次、ポンド円の日足チャートです↓

1121c.jpg 

現在、ポンド円の日足は

厚い雲の中で、もみ合っているように見えます。

ただ、転換線と基準線

デッドクロス(売りサイン点灯)となりましたので

更に下落する可能性も、高そうです。

  

ではDMIは、どうでしょう↓

1121d.jpg 

+DIと-DI、

現在からみ合うように推移していますので

強いトレンドは発生していないように、見受けられます。

明確な流れが発生してから、エントリーした方が良さそうですね。

もしくは短期売買に徹するか、ですね。

 

また今回は特別に、豪ドル円の日足チャートも見てみましょう↓

1121e.jpg 

11月18日(水)に

私の母フミ子は、「豪ドル円、買い」と申されました。

(フミ子逆シグナルの発生)

その後の、豪ドル円の下落については

皆さんご存知の通りです。(´・ω・`)

 

なお豪ドル円ですが

現在、雲の上限付近でサポートされているようです。

このまま下げ止まるのか、それとも雲を突き抜けてしまうのか

週明けの動きに、注目してみたいと思います。

★私が愛用しているチャートについて

詳しくは、コチラ→コマ足チャートについて★

 

最後に、先週の「my  トラリピ口座」ですが

合計で4匹のお魚さんを、ゲットすることができました↓

1117p.jpg 1118a.jpg

1119d.jpg 

よって、3000円×4匹=12000円の利益です。

こちらの口座は、ほったらかし継続でいきたいと思います。

トラリピについて、詳しくはコチラから トラリピについて★

       

☆おススメブログ☆   

※FX初心者という、かなえさん

5万円からリベンジされて、なんと今300万円突破とか!!

「初心者主婦がFXで田舎暮らしに挑む!ブログ」

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在32位付近です★   

         

                                       応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                            br_banner_onsen.gif         

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★なお、上記の「トラリピ」について一言で表現すると↓

①(イフダン)+②(トラップトレード®)+③(リピート)=

トラップリピートイフダン®ということになります。

 

①の(イフダン)とは、通常の「IFD(イフダン)注文」です↓

ifd.gif

これはご存知の方も多いかと思いますが、

あらかじめ新規の注文と、決済の注文を出しておく注文方法ですね。

 

②の(トラップトレード®)というのは

相場に一本だけでなく、複数のトラップ(罠)を仕掛ける、ということです↓

1011ha.jpg  

一定の間隔で

通常のイフダン注文を、複数出しておく、ということになります。

 

③の(リピート)というのは、上記の「トラップトレード」に

「リピート機能」を付けたもの、ということになります↓

1011i.jpg 

上記の第一注文「IFD #1」→「IFD#2」の決済が約定すると

自動的に再び「IFD #1」が注文され、

「IFD#2」の決済が有効になり・・・と

キャンセルされるまで、何度も同じ注文が繰り返されます。

 

少ない資金から始めたいという方には

「南アフリカランド円」もしくは「香港ドル円」での

トレードを、お勧めします。

いずれの通貨ペアも、1万通貨あたり

2300円位の証拠金でトレードできます。

 

「トラリピ」について

より詳しい説明は、コチラをご覧ください↓

 株式会社マネースクウェア・ジャパン

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

我が家の愛猫、ピーコお姉さんの今日の様子↓

P1080003a.jpg 

窓辺で日向ぼっこ(甲羅干し)をしている、お姉さんです。

背中にだけ、ポカポカと陽が当たっています。

P1080005aa.jpg 

「♪」

お姉さん、ご機嫌です。

 

                                       応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                            br_banner_onsen.gif         

 

※私が心から尊敬している

専業トレーダーのアンディ@さんが、ブログを始められました。

ポンドのことは、アンディさんに聞きましょうw

応援、よろしくお願いします↓

『FX一目(ひとめ)で分かる必勝法ブログ』

 

 ☆おススメブログ☆    

※南アフリカランドの情報といったら、

「南アフリカランド研究所(ランケン)」。

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在34位付近です★    

このページのトップへ

【今週の戦略】ドル円とポンド円の日足を検証

皆さん、こんばんは♪

週末、いかがお過ごしでしょうか?

今日は日曜日なので

ドル円とポンド円日足について、検証してみたいと思います。

 

まず、ドル円の日足チャートを見てみましょう↓

1115a.jpg 

現在、日足の上には

厚い雲が広がっている様子が、見て取れます。

また金曜日の終値は、雲の下限を抜けてきたようです。

よって、上値はかなり重そうですね。

 

なお、現在-2σが89.40円付近

-3σが89円付近に位置しています。

この付近が、ドル円のサポートとして機能するのかどうか。

 

次に、MACDを見てみると↓

1115b.jpg 

11月2日に、デッドクロスとなり

売りサインは、そのまま継続のようです。

 

次に、DMIを見てみましょう。

1115c.jpg 

現在-DIが、25のラインギリギリまで

上向いてきています。

一方、+DIは下向きとなってきています。

よって、DMIにおいて

下降トレンドが発生する寸前のように見えます。

今週のドル円は、戻り売りが正解かもしれませんね。

 

では次、ポンド円の日足チャートです↓

1115d.jpg 

先週のポンド円は

日足雲の上限に、頭を抑えられました。

また、ポンド円の1時間足を確認してみると

現在、三角保ち合いとなっているため

上抜け、あるいは下抜けすると

一気にトレンドの圧力が高まる可能性があります。

 

では、MACDを見てみると↓

1115e.jpg 

今は、うまく機能していないような状況ですね。

 

では、DMIはどうでしょう。

1115f.jpg 

+DIと-DIが

ゴールデンクロスとなった直後のようです。

しかし、いずれのDIも

今のところ25のラインよりも下で推移していますので

まだ明確なトレンドは、発生していないように見受けられます。

ポンド円については、流れが発生した方についていきたいですね。

★私が愛用しているチャートと、私のチャート設定方法について

詳しくは、コチラ→コマ足チャートについて★

 

ところで、先週の「my トラリピ口座」ですが

合計で、12匹のお魚さんをゲットすることができました↓

1109aa.jpg 

1110e.jpg 

1111a.jpg 

1111aaa.jpg 

よって、3000円×12匹=36000円の利益となりました。

チャートを見れない日にも

利益を得ることができて、大助かりです。

今後も、ほったらかし継続でいきたいと思います。

トラリピについて、詳しくはコチラから トラリピについて★

今回の記事が、皆様のご参考になりましたら幸いです。

       

                                       応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                            banner_ushi.gif        

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★なお、上記の「トラリピ」について一言で表現すると↓

①(イフダン)+②(トラップトレード®)+③(リピート)=

トラップリピートイフダン®ということになります。

 

①の(イフダン)とは、通常の「IFD(イフダン)注文」です↓

ifd.gif

これはご存知の方も多いかと思いますが、

あらかじめ新規の注文と、決済の注文を出しておく注文方法ですね。

 

②の(トラップトレード®)というのは

相場に一本だけでなく、複数のトラップ(罠)を仕掛ける、ということです↓

1011ha.jpg  

一定の間隔で

通常のイフダン注文を、複数出しておく、ということになります。

 

③の(リピート)というのは、上記の「トラップトレード」に

「リピート機能」を付けたもの、ということになります↓

1011i.jpg 

上記の第一注文「IFD #1」→「IFD#2」の決済が約定すると

自動的に再び「IFD #1」が注文され、

「IFD#2」の決済が有効になり・・・と

キャンセルされるまで、何度も同じ注文が繰り返されます。

 

少ない資金から始めたいという方には

「南アフリカランド円」もしくは「香港ドル円」での

トレードを、お勧めします。

いずれの通貨ペアも、1万通貨あたり

2300円位の証拠金でトレードできます。

 

「トラリピ」について

より詳しい説明は、コチラをご覧ください↓

 株式会社マネースクウェア・ジャパン

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

我が家の愛猫、ピーコお姉さんの今日の様子。

寒くなってきたので、マフラーを首に巻かれたお姉さんです↓

P1070942aa.jpg  

一瞬、固まってしまいました。

P1070945aa.jpg 

「・・・・。」

P1070947aaa.jpg 

マフラーしたまま

そそくさと、部屋へ帰ってゆくお姉さんです。

 

       

 

                                       応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                            banner_ushi.gif 

 

※私が心から尊敬している

専業トレーダーのアンディ@さんが、ブログを始められました。

大変勉強になるブログです。

応援、よろしくお願いします↓

『FX一目(ひとめ)で分かる必勝法ブログ』

 

 ☆おススメブログ☆    

※大倉たかしさんの、「ホンネで言わせて!」

「バンク・オブ・アメリカ」にも勤めていた

敏腕為替ディーラーだからこそ知っている、為替の舞台裏。

地味ですが、大変タメになるブログです。

実際のポジションも公開されていて、とても勉強になります♪

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在16位付近です★    

 

☆おススメブログ☆   

※FX初心者という、かなえさん

5万円からリベンジされて、なんと今300万円突破とか!!

「初心者主婦がFXで田舎暮らしに挑む!ブログ」 

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在35位付近です★

      

このページのトップへ

【今週の戦略】ドル円とポンド円の日足を検証

皆さん、こんにちは♪

週末、いかがお過ごしでしょうか?

今日は日曜日ですので、今週の動向について

ドル円ポンド円の日足を見てみたいと思います。

              

まずは、ドル円の日足チャート↓

1108f.jpg 

すでに11月2日に

MACDデッドクロス(売りサイン点灯)となっていましたが

これはクロスした角度も狭く

サインとして、あまり有効とは思えません。

              

それでは、DMIはどうでしょう。

1108g.jpg 

+DIと-DI

いずれも、25のラインよりも下で推移しているため

現在、明確なトレンドは発生していないように見受けられます。

ただ、+DIよりも-DIの数値が

若干上回っているような状況ですので

どちらかと言えば、押し目買いよりも

戻り売り優勢かもしれません。

              

では次、ポンド円の日足チャートを見てみましょう↓

1108h.jpg 

こちらもドル円同様

MACDは、ほとんど機能していないように見えます。

スイングでは、エントリーしにくい状況ですね。

              

それでは、DMIでは・・・↓

1108i.jpg 

+DIが、25のラインを割り込んできました。

そして-DIは、現在ほぼ水平のように見えます。

よって、上昇もしくは下降

いずれのトレンドも発生していないようです。

このような時は

明確なトレンドが発生するまでは、

様子見が無難かもしれません。

あるいは短期売買に徹するか、ですね。

★私が愛用しているチャートと、私のチャート設定方法について

詳しくは、コチラ→コマ足チャートについて★

              

ちなみに、今週の主な経済指標ですが

           

11日(水) 英雇用統計(10月)

12日(木) 豪雇用統計(10月)

13日(金) ユーロ圏GDP・速報値(第3四半期)

13日(金) 米貿易収支(9月)

13日(金) 米ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値(11月)

           

以上のような予定になっています。

先週に比べると、小粒な指標が多いようですね。

今回の記事が、皆様のご参考になりましたら幸いです。

 

                                     応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                            banner_ushi.gif

 

                

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆おススメの口座◆

              

今回は私が愛用している「FXブロードネット」について

ご紹介させていただきます↓(上記の記事のチャートも、コチラのもです)

ドル円のスプレッドは、0.5pips~

☆チャートにコマ足DMIMACD等も、表示可能

☆チャートについて、詳しくはコチラコマ足チャートについて★

☆レバレッジは、最大で400倍

☆安心の信託保全完備

              

☆今なら口座開設&5万通貨取引↓で

91b.jpg

5000円プレゼント中↓

917a.jpg

    

☆更に今回、当ブログ限定

タイアップ企画を開催させていただけることになりました。

下記のバナーからお申し込みされて、入金(3万円)していただくと↓

91a.jpg 

★ブロードコース(1万通貨単位)で、3000円の図書カード

★ブロードライトコース(千通貨単位)で、1000円の図書カード

を、それぞれプレゼントさせていただきます↓

910a.jpg 

 

詳しくはコチラから↓

FXトレーディングシステムズ

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ネコピカの愛猫、ピーコお姉さんの画像。

P1000951aa.jpg 

「ペローン♪」

P1000946aa.jpg 

「ゴシゴシ♪」

※使い回しの写真で、失礼します。

 

                                     応援ポチ、よろしくお願いします↓

                                            banner_ushi.gif

 

                

このページのトップへ

【今週の戦略】ドル円とポンド円の日足を検証

皆さん、こんにちは♪

週末、いかがお過ごしでしょうか?

今日は日曜日ですので、日足チャートを確認しながら

今週の展望について書いてみたいと思います。

 

最初に、ドル円の日足チャートを見てみましょう↓

1025bb.jpg 

すでにMACDでは、10月9日の時点で

ゴールデンクロス(買いサイン点灯)となっていました。

そこでDIの値を確認してみると

現在+DIが30.6、-DIが19.1と、

+DIが-DIを上回ってきましたので

いよいよ上昇トレンドが発生しつつある、と

見て取ることができるかと思います。

次は9月21日の高値、92.50円付近を超えてくるかどうか、ですね。

 

ただ今回、「一目均衡表」をチャートに表示させてみたところ↓

1025aa.jpg 

すぐ上に、厚い雲が広がっていますので

この雲が抵抗帯となり、ドル円の上昇を阻む可能性があります。

 

では次、ポンド円の日足チャート↓

1025cca.jpg  

すでにMACDでは、10月9日の時点で

ゴールデンクロス(買いサイン点灯)となっていました。

一方、DIの値を確認してみると

+DIが35.5、-DIが10.1ですので

明確な上昇トレンドが発生しつつあるようです。

+DIと-DIの間隔も、徐々に開いてきたようです。

 

そこでドル円同様、

「一目均衡表」をチャートに表示させてみたところ↓

1025dd.jpg 

こちらもすぐ上に、雲が広がっていて

すでに上ヒゲは、雲の中に入っているようです。

よって、方向としては上向きながらも

短期的には、一目の雲に跳ね返される可能性もありそうです。

 

なお、今回チャートに表示させてみた「一目均衡表」ですが

「雲」だけでなく、「転換線」「基準線」「遅行線」「先行スパンA」

「先行スパンB」の、5本の補助線から構成されています。

しかし必ずしも、全ての補助線を参考にする必要は無いと思い

とりあえず今回は「雲」のみ表示させてみました。

この「雲」は、抵抗帯支持帯として機能するということです。

今回の記事が、皆様のご参考になりましたら幸いです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ネコピカの愛猫、ピーコお姉さんの画像一枚のみ。

1023z.jpg 

「・・・・・・・・・・・・。」

私のヘアゴムで遊んでいる、お姉さんです。

一瞬、動きが止まりましたw

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。