>

マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

【今週の戦略】ドル円とポンド円の日足を検証

皆さん、こんにちは♪

週末、いかがお過ごしでしょうか?

今日は日曜日ですので、日足チャートを確認しながら

今週の展望について書いてみたいと思います。

 

最初に、ドル円の日足チャートを見てみましょう↓

1025bb.jpg 

すでにMACDでは、10月9日の時点で

ゴールデンクロス(買いサイン点灯)となっていました。

そこでDIの値を確認してみると

現在+DIが30.6、-DIが19.1と、

+DIが-DIを上回ってきましたので

いよいよ上昇トレンドが発生しつつある、と

見て取ることができるかと思います。

次は9月21日の高値、92.50円付近を超えてくるかどうか、ですね。

 

ただ今回、「一目均衡表」をチャートに表示させてみたところ↓

1025aa.jpg 

すぐ上に、厚い雲が広がっていますので

この雲が抵抗帯となり、ドル円の上昇を阻む可能性があります。

 

では次、ポンド円の日足チャート↓

1025cca.jpg  

すでにMACDでは、10月9日の時点で

ゴールデンクロス(買いサイン点灯)となっていました。

一方、DIの値を確認してみると

+DIが35.5、-DIが10.1ですので

明確な上昇トレンドが発生しつつあるようです。

+DIと-DIの間隔も、徐々に開いてきたようです。

 

そこでドル円同様、

「一目均衡表」をチャートに表示させてみたところ↓

1025dd.jpg 

こちらもすぐ上に、雲が広がっていて

すでに上ヒゲは、雲の中に入っているようです。

よって、方向としては上向きながらも

短期的には、一目の雲に跳ね返される可能性もありそうです。

 

なお、今回チャートに表示させてみた「一目均衡表」ですが

「雲」だけでなく、「転換線」「基準線」「遅行線」「先行スパンA」

「先行スパンB」の、5本の補助線から構成されています。

しかし必ずしも、全ての補助線を参考にする必要は無いと思い

とりあえず今回は「雲」のみ表示させてみました。

この「雲」は、抵抗帯支持帯として機能するということです。

今回の記事が、皆様のご参考になりましたら幸いです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ネコピカの愛猫、ピーコお姉さんの画像一枚のみ。

1023z.jpg 

「・・・・・・・・・・・・。」

私のヘアゴムで遊んでいる、お姉さんです。

一瞬、動きが止まりましたw

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。