>

マネーの猫★FXで毎日チャリンチャリン♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

★日本初、世界最高水準のテクニカル分析チャートが登場♪

皆さん、こんにちは♪

今回は、小林洋行さんの「FX メジャーズ」が提供している

日本で作られた世界最高水準のチャート

「Win-Station(R)」(ウィンステーション)について

特別にレポートさせていただきたいと思います。

1210xx.jpg 

        

この「Win-Station(R)」ですが

どこが凄いのか?と申しますと

まず表示できるテクニカル指標が、

なんと80種類以上にも及ぶということ。

主にプロの機関投資家などが活用するような

珍しいテクニカル指標も、利用することが可能なのです。

        

例えばコチラの、練行足↓

※ドル円、日足

1210vv.jpg 

練行足を表示できるチャート、私は初めて見ました。

ちなみに練行足の見方ですが

・陰線から陽線へ転換(陽転)した時が買いサイン

・陽線から陰線へ転換(陰転)した時が売りサイン

ということになります。

上記のドル円日足では、よく機能しているように見えますね。

        

それからまた

トレンドライン等の「描画機能」も、非常に充実しています

例えば・・・

★フィボナッチリトレースメント

★タイムサイクル

★エリオット波動

といったテクニカルが、自在に描画できます。

※全部で25種類の描画機能を完備。

        

今回は、フィボナッチタイムゾーンを描画してみました↓

※ポンド円、1時間足

1210zz.jpg  

とても見易いチャートであることが

お分かりいただけるかと思います。

        

このような高性能かつ多機能な

総合テクニカル分析・戦略作成ツールは

従来、英語インターフェースのものしか存在しなかったため

英語に堪能で、かつコンピュータ言語に詳しい

ディーラーのもの・・・と、諦めがちでした。

        

また、そうした欧米発のツールでは

練行足などの日本独特の分析手法

不備があるものも、多かったのではないでしょうか。

日本で作られたチャートとして

そうした問題を解決した「Win-Station(R)」。

チャートを見ているだけでも、テクニカルの勉強になります。

        

ちなみに、初めて見るようなテクニカルでも

その選択画面上に、簡単な解説が添付されていますので

それぞれの指標の内容や用途が分かりやすいです↓

1210qq.jpg 

        

実は、オーバルネクスト社より

有料(1ヵ月数万円)で提供されている「Win-Station(R)」。

小林洋行さんの「FX メジャーズ」に口座を開設すれば

今なら無料で利用することができます(初回入金10万円以上)。

ご興味のある方は、コチラをご覧ください↓

くりっく365FXメジャーズ

 

☆おススメブログ☆

「FX初心者でもわかる売買ポイントを配信」

FX初心者で難しい分析ができなくても

仕事で忙しいサラリーマンでも実践できるように

カンタンな分析で毎日の売買ポイントを配信していきます。

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在50位付近です★

       

☆おススメブログ☆

※南アフリカランドの情報といったら、

「南アフリカランド研究所(ランケン)」。

こちらのブログ、

人気ブログランキング←(クリックでGO)の、現在22位付近です★  

          

            応援ポチ、よろしくお願いします↓

                       banner_ushi.gif 

        

※相場歴17年のアンディ@さんの、大変勉強になるブログです。

応援、よろしくお願いします↓

『FX一目(ひとめ)で分かる必勝法ブログ』

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。